カテゴリー別アーカイブ: リノベーション施工事例

十人十色のリノベーション!実例に学ぶマンション・アパートのリノベーションデザイン

今回は賃貸マンション・アパートのリノベーションの提案をされているリノベーションブランド「RENOS」の東京都調布市のリノベーション現場に伺ってきました。

築年数が一定期間経過している賃貸マンション、アパートをお持ちで、空室に悩んでいる不動産投資家の方は、是非参考にしてみて下さい。

RENOS 石井篤RENOS(リノス)代表 石井 篤
実家がリフォーム業を営んでいたこともあり建築業へ進む。
2011年に賃貸のリノベーションに参入しようと上京。大手賃貸のリノベーション会社の東京立ち上げに参画。
東日本統括マネジャーを経て2016年にLIVETRIPを設立。オーナー様からのリノベーション工事のご依頼を御請けするかたわら、全国の不動産会社へリノベーションのサポートを提供している。
「十人十色の部屋作り」をモットーに全国にリノベーションブランド「RENOS」を広めている。

東京都調布市のリノベーション事例

リノベーション工事前の玄関
リノベーション工事後の玄関

玄関部分壁紙を変え、シューズボックスを落ち着いた色に変更。入居者さんが玄関扉を開けた瞬間から、お部屋への期待値が上がるデザインです。

リノベーション工事前のリビング①
リノベーション工事前のリビング②

リノベーション工事前は、リビング部分は、仕切りがあり、空間の大きさを感じにくい間取りになっていた。またキッチンも小さく使い勝手が悪かった。

リノベーション工事後のリビング①
リノベーション工事後のリビング②

リノベーション後はリビングに当初あった間仕切りを撤去し、大きな一つの空間を作り出している。

またダウンライトなどを設置し、入居者がオシャレな空間を演出しやすいデザイとなっている。キッチンは新設し、以前よりも大きいキッチンスペースを確保。カップル、新婚、ファミリー層にも好まれる設備仕様となっている。

リノベーション工事前の和室
リノベーション工事後の和室

不人気な和室のお部屋を、洋室に変更。和室の生かせる部分は生かして、コストを抑えたデザイン。

建具屋細かな設備を変更することにより、お部屋全体のバランスを調整している。

リノベーション後の水回り

リノベーション工事前のトイレ
リノベーション工事後のトイレ

トイレは新品に変更。壁紙などお部屋とバランスを意識したデザインとなっている。

リノベーション工事前のお風呂
リノベーション工事後のお風呂

お風呂の設備自体はまだ利用できたので、バスパネルのみ変更。

通常お風呂を全部を交換する場合には、50万円以上費用が掛かることが多いが、今回はパネルのみの変更だったので、コストは数分の一にまで落とすことができたとのこと。
新品同様に見えるので、入居者目線で見ても特に問題無いと感じました。

リノベーション工事前の洗面台
リノベーション工事後の洗面台

独立洗面台は丸ごと新品に交換。

まとめ

長期視点で、工事した方が良い個所と、工事せずに既存の建物の生かせる部分を最大限生かすことにより、工事費用を極力抑え、投資リターンを最大化しているお部屋作りをされていました。
リノベーション工事完了直後に、取材に行ってきたのですが、既に入居者が決まっており、流石だなぁとかんじた現場でした。

築年数が一定期間経過している賃貸マンション、アパートをお持ちで、空室に悩んでいる不動産投資家の方は、一度専門家に相談してみてはいかがでしょうか。
「RENOS」へのお問い合わせはコチラから

リノベーションが当たり前の時代~リノスのリノベーションの特徴

広尾の賃貸マンションのリノベーション事例

賃貸経営ジャーナルの石垣です。
今回は高級住宅地の東京都渋谷区広尾の賃貸マンションの中にあった、オーナーが物置として利用していたスペースを、住居用にリノベーションした点が最大の特徴や見どころとなります。

お部屋のリノベーションを施工された、空室改善のリノベーション事業を展開している株式会社ココテラスの代表篠原氏に、今回のリノベーションのポイントを説明して頂き、その内容を撮影してきましたので、是非ご覧ください。

高級住宅地「広尾」を意識し、オシャレなお部屋作りを心掛けたということで、シンプルでスタイリッシュなデザイナーズマンションに仕上がっていました。水回りの設備(キッチン、トイレ、洗面台、シャワー)は事前にオーナーさんが購入していた様で、今回はその設備を使用することを前提に間取りを設計・施工を実施したとのことです。

株式会社ココテラス 代表取締役 篠原昌志
プロフィール
地元山口県の大学を卒業し、通信会社(現東証一部上場企業)に入社。
中小企業へ通信費のコスト削減型のソリューション営業を経験。
テレアポからの即断即決の新規営業により営業の基礎を学ぶ。
2009年2月(28歳)前職である空室対策に特化したリノベーション会社に入社。
リノベーション事業部に配属され、賃貸経営をしている家主様へ空室対策リノベーションの新規開拓営業を行う。入社2年目に1億円の個人売上をあげトップセールスとなる。
2010年11月(入社1年9カ月)取締役に就任。
2013年東京に転勤し、全国にリノベーションノウハウを提供するFC本部の責任者として全国各地の賃貸物件の空室改善を行う。
2016年12月退職し、2017年1月に株式会社ココテラスを設立。

広尾の賃貸マンションのリノベーション動画 ※元々はマンションの一角の物置です

 

収納力が十分なシンプルな玄関

決して広いとは言えない玄関スペースを上手く活用し、単身者向けであれば十分な玄関の収納スペースを確保しています。

お部屋


広尾という土地柄、少しオシャレなお部屋作りを意識して、お部屋部分には間接照明を設置。メインの照明を落とすと、雰囲気が出るお部屋となっています。



照明付きの洗面台

通常であれば独立した洗面台を設置するのですが、こちらも広尾という土地柄を考慮した上で、画像の様に照明を設置した鏡が特徴的な洗面台に仕上がっています。

大理石を使用した高級感溢れる洗面台

小さなスペースを上手く活用した収納

クローゼットなどの収納スペースを新たに作るとなると、お部屋の空間が狭く感じてしまう為、敢えて見せる収納を採用。
衣類を掛けるハンガーはむき出しにすることにより、空間の広がりを損なわない造りとなっています。

白を基調色とした清潔感があるトイレ

オーソドックスなトイレ空間ですが、元々水回りの設備は無かったので、一から排水などの工事を実施しています。

間取りの関係上設置したシャワーブース

スペースを有効活用するため、敢えてシャワーブースを採用。広尾という土地柄、バスタブが無くてもOKな方は居ると思うので、私個人の意見としては、バスタブは必要なく、シャワーブースだけで十分だと感じました。



コンパクトで収納スペースが抜群なキッチン

スタイリッシュで、シンプルなキッチンですが、お部屋の雰囲気にも合っており、ちょっとした料理などをする程度であれば、単身者用のキッチンのスペックとしては十分だと思います。

まとめ

通常のリノベーションでは、部屋の広さから間取りを作成し、その間取りに最適なサイズの設備を購入するのが一般的です。しかし、今回のリノベーションでは、水回りの設備が事前に購入されていたため、間取りがある程度決まってしまっている中でのリノベーションだったため、やれることが限られている点が、今回のリノベーション工事でやりづらかった点だっと様です。

空室対策の為のリノベーションをご検討中の不動産オーナーは、事前に設備を購入するのでは無く、間取りや部屋のテーマが決まってから設備を購入した方が良いでしょう。

撮影協力会社:株式会社ココテラス

【賃貸マンション向けの空室対策】埼玉県のヴィンテージ風のリノベーション事例を見学してきました!

撮影・執筆:石垣

 

【賃貸マンション向けの空室対策】埼玉県のヴィンテージ風のリノベーション事例を見学してきました!

今回は空室改善のリノベーション事業を展開している株式会社ココテラスが、埼玉県さいたま市北区の、賃貸マンション内の2つのお部屋のリノベーション現場を見学させて頂きました。
株式会社ココテラスの代表篠原氏に、今回のリノベーションのポイントを説明をして頂き、その内容を撮影してきましたので、是非ご覧ください。

賃貸マンションのリノベーション事例動画

1年以上空室が経過した賃貸マンションのリノベーション動画になります


※音が出ますので、視聴環境にはご注意ください。

株式会社ココテラス 代表取締役 篠原昌志

プロフィール
地元山口県の大学を卒業し、通信会社(現東証一部上場企業)に入社。
中小企業へ通信費のコスト削減型のソリューション営業を経験。
テレアポからの即断即決の新規営業により営業の基礎を学ぶ。
2009年2月(28歳)前職である空室対策に特化したリノベーション会社に入社。
リノベーション事業部に配属され、賃貸経営をしている家主様へ空室対策リノベーションの新規開拓営業を行う。入社2年目に1億円の個人売上をあげトップセールスとなる。
2010年11月(入社1年9カ月)取締役に就任。
2013年東京に転勤し、全国にリノベーションノウハウを提供するFC本部の責任者として全国各地の賃貸物件の空室改善を行う。
2016年12月退職し、2017年1月にココテラスを設立。

埼玉県埼玉県さいたま市北区賃貸マンションの落ち着いたスタイリッシュなお部屋

リノベーション工事の現場は、駅から徒歩5分ほどの築20年弱の賃貸マンションで、現在の空室率はマンション全体で5割ほどとのことなので、かなりの空室率となっています。
管理会社からは空室を埋めるには、家賃を下げるか」リノベーションしてお部屋の価値を上げる方法」を提案され「家賃を下げることはしたくない」という不動産オーナーの意向のもと、賃料を維持した上で、空室を埋めるためリノベーションを実施したそうです。

見学に行った当日は、リノベーションの工事から2日しか経過していないにも関わらず、既に仲介会社が物件をお客様にご案内に来ていました。

リビングのリノベーション

リノベーション後のリビング

元々和室を含む2LDKだったお部屋を、和室を洋室に変更し、リビングを特に大きくした1LDKの間取りに変更。
周辺の競合物件の中には、ここまでリビングが大きく開放感がある物件が無いことをリサーチした上で、この間取りに決めたとのこと。

リノベーション後の和室部分
リノベーション前のリビング

奥の和室を洋室に変更し、間仕切りを解体し、広い空間が生まれました。



押入からクローゼットに変更

お部屋の雰囲気に合わせて建具も変更。このクローゼットに使用している建具以外は、既存の建具を再利用し、工事費用を抑える工夫をしています。

和室の押入れ



キッチンのリノベーション

開放感があるキッチンに変更

リビングの開放感を出すために、キッチンの間仕切りを取り壊し、対面型のキッチンに変更。部屋の雰囲気に合わせた照明もオシャレ。女性が気に入りそうなキッチンです。

調理スペースも広く、料理好きの女性が気に入りそうなキッチンです。
リノベーション前のキッチン

独立洗面台のリノベーション

リノベーション後の独立洗面台
リノベーション前の独立洗面台

トイレのリノベーション

床や壁紙やトイレットペーパーホルダーを変更。トイレ自体は工事費を抑制するため、敢えて既存のトイレを利用しています。



リノベーション前のトイレ

玄関のリノベーション

リノベーション後の玄関

殺風景だった玄関にクロスを張り替え、明るくオシャレな雰囲気を醸し出していました。お部屋の扉を開けた瞬間に、お部屋への期待値がグッと上がっちゃう玄関になっています。

リノベーション前の玄関

ヴィンテージ風なリノベーションを実施したお部屋

同じ賃貸マンション内のヴィンテージ風に仕上げたお部屋になります。
ヴィンテージ風な床や、照明(ダウンライト)、天井のクロスなどこだわったリノベーションいなっています。ヴィンテージ家具やレトロな雰囲気が好きな方には魅力を感じて頂けるのではないでしょうか。

広々した空間に仕上がっています。ほんと広く感じました。

築年年数が経過するごとに、味が出てきそうなヴィンテージ風のフローリング。時間が経過するごとに価値が上がりそうです。

天井の色や照明がまたオシャレで、落ち着いた雰囲気を出してます

窓には二重サッシを設置しており、騒音対策もばっちりです!



まとめ

今回のリノベーションは、単純にお部屋を綺麗にするのではなく、部屋ごとにテーマを決め、具体的にどんな人に、お部屋のどの点に魅力を感じてほしいのかが良く分かる考えられたリノベーションでした。リノベーションの費用としては、約250万円程度とのこと。250万円でこれだけお部屋が変われば、費用対効果は高いのではないかと思いました。

個人的にはヴィンテージ風なリノベーションのお部屋がが凄い良く、住みたいなと思ってしまうくらい良かったです。

取材協力会社:株式会社ココテラス

関連記事

広尾の賃貸マンションのリノベーション事例

不動産投資のリノベーションは目的を明確にすべし!リノベーション会社を決める時は値段で判断すると危険かも

神奈川県川崎市の新丸子の賃貸アパートのリノベーション動画

賃貸マンション・アパートの空室改善に強い「リノス」×賃貸経営ジャーナル第三弾動画!

空室対策専門に事業を展開している「リノス」が手掛けた神奈川県川崎市の新丸子の賃貸アパートの現場を見学させて頂きました。

空室対策にリノベーションを検討されている不動産投資家の方は、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。
空室に頭を抱えている大家さんは参考にしてみて下さい。

取材協力会社:リノス

関連動画

即空室が改善されるリノベーション!東京都成増の賃貸アパートのリノベーション物件

空室対策に強い「リノス」が施工した調布市のリノベーション物件を見学してきました!

リノベーション会社に個別で連絡する時間が無い方向けサービス

Townlifeの一括見積リフォームサービスを使うと、無料で厳格な国家基準をクリアした全国300社以上のリフォーム会社の中から、あなたの条件に合ったリフォーム会社を複数紹介してもらえます。
情報の登録は3分程度完了するので、一度に多くのリフォーム会社に、見積もりの依頼をする必要もありません。

動産投資用物件であったとしても、問題無く利用できますので、リフォーム、リノベーションを検討されている大家さんは、是非見積もりだけでもとってみてはいかがでしょうか。

リフォーム会社一括見積に興味がある方はコチラから

即空室が改善されるリノベーション!東京都成増の賃貸アパートのリノベーション物件

空室改善に強い「リノス」×賃貸経営ジャーナル第二弾動画!

空室対策専門に事業を展開している「リノス」が手掛けた東京都板橋区のとある賃貸アパートのリノベーション現場を見学させて頂きました。

今回は同じアパート内の2物件をリノベーション工事したとのことで、リノベーション物件の動画を撮影してきました。
だいぶ運営者の趣味が入っている動画ですが良かったらご覧ください。

空室対策にリノベーションを検討されている不動産投資家の方は、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

東京都板橋区成増のアパートのリノベーション



まずは動画で紹介しているお部屋を紹介します。2LDKのお部屋で、キッチンには小窓がついており、キッチンからリビングの様子が伺えて開放感がありました。また各お部屋も随所にこだわりがあり、即入居が決まったそうです。
取材日の翌日には入居者さんの引っ越しで、バタバタと撮影してきました。

落ち着きのあるアクセントクロスを採用
キッチンには小窓がついて、開放感があります

新品のキッチン寝室

寝室のフローリングにもこだわりを感じます海外のお部屋の様なクロスを採用、本当にかっこよかったです!是非動画でも確認してみて下さい!




インスタグラム映えする塩系インテリアがマッチするリノベーション

続いてはリノベーション工事後、入居者さんが既に住んでいたので、動画の撮影はできなかったのですが、同一アパート内の別物件画像のご紹介です。(※入居前に撮影した画像をお借りしています)

こちらは白を基調としたリノベーションで、今はやりのインスタグラム映えしそうな女性が好みそうなデザインで、「塩系インテリア」がマッチしそうです。

クローゼットの中もアクセントクロス!窓が大きめで開放感がありますね!

リビングにはやわらかい印象を与えるクロス日当たりも良さそうです!
照明もお部屋に合わせてチョイスしています
クローゼットも十分な大きさがあります
シンプルなアクセントクロスを採用



タイプが違うデザインのリノベーションでも即入居している事実

今回ご紹介したリノベーション物件は、それぞれデザインが違いますが、即空室が改善されています。
地域に住むであろう入居候補者を想定して、デザイン・施工をされている結果かと思いました。
空室に頭を抱えている大家さんは参考にしてみて下さい。

取材協力会社:リノス

空室改善に強い「リノス」×賃貸経営ジャーナル第①弾動画!

空室対策に強い「リノス」が施工した調布市のリノベーション物件を見学してきました!

リノベーション会社に個別で連絡する時間が無い方向けサービス

Townlifeの一括見積リフォームサービスを使うと、無料で厳格な国家基準をクリアした全国300社以上のリフォーム会社の中から、あなたの条件に合ったリフォーム会社を複数紹介してもらえます。
情報の登録は3分程度完了するので、一度に多くのリフォーム会社に、見積もりの依頼をする必要もありません。

動産投資用物件であったとしても、問題無く利用できますので、リフォーム、リノベーションを検討されている大家さんは、是非見積もりだけでもとってみてはいかがでしょうか。

リフォーム会社一括見積に興味がある方はコチラから

空室対策に強い「リノス」が施工した調布市のリノベーション物件を見学してきました!

先日空室対策専門に事業を展開している「リノス」が手掛けた調布市のリノベーション物件を見学させて頂きました。
同一地域で同時期に3物件の工事を手掛けられているとのことで、地域の大家さんからも絶大な支持を得ていることがわかりました。

どの部屋も綺麗に仕上がっており、中にはエレベータ無しで5階の物件であっても、工事中に入居が決まっているお部屋もあり、「流石だな」と驚きました。

空室対策にリノベーションを検討されている不動産投資家の方は、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

RENOS(リノス)×賃貸経営ジャーナルのコラボ動画

 


※音が出るので視聴環境にご注意下さい。

空室対策なら空室対策専門の「RENOS(リノス)」をチェックしてみて下さい。




今回リノベーション工事をした調布市のマンション・アパートの画像

2DKのお部屋をリゾート風にリノベーション。
今回リノベーションされたお部屋は、同様の築年数のお部屋と比べ、総じて設備や内装に圧倒的に差が出ており、入居者はすぐ決まるのではないかと感じました。実際に見学させて頂いた感覚としては、相場家賃と比べ、お得感を感じる賃料設定で驚きました。

一定の築年数が経過した物件自体に、競争力を付ける必要があるのであれば、「これくらいのリノベーションを実施すべきだな」と肌で感じた見学会でした。

照明もお部屋のテイストに合わせて、取り付けたそうです。

女性に好まれそうなオシャレなデザイン

リノベーション前

シックな雰囲気を醸し出すお部屋です。寝室に良さそうだと思いました。

リノベーション前

ドアやドアノブにもこだわってます!こういう細かい場所もこだわって統一感を出すことによって、お部屋の印象がガラッと変わりますね。

リノベーション前

水回りも新築同様に生まれ変わっていました! キッチン周りの収納も多く、入居者の使い勝手まで考えられています。

リノベーション前
お風呂に小窓もあり、開放感がありました!

リノベーション前、昭和の雰囲気が凄いです!

リノベーションコストを抑えるため、もとの部屋の素材を生かし、個人的にはアジアンリゾートな雰囲気を感じるお部屋に仕上がってました。お部屋のテイストに合っている照明を設置。

クローゼットの内側にアクセントクロスを施してます。

壁を取り除き、開放感があるお部屋

照明がお部屋にマッチしてます

リノベーション前
これは廃墟に近い感じですね。。

リノベーション前
畳も汚すぎる。


新築同様の水回り、下の画像と同じ部屋とは思えません。

リノベーション前
正直ここには住みたくないですね。。

清潔感と明るい印象のトイレ

至って普通のトイレ

築年数が経過して、自分でも住みたくないなと思われている大家さんは、リノベーションで空室対策をしてみてはいかがでしょうか。

空室対策なら空室対策専門の「RENOS(リノス)」をチェックしてみて下さい。




空室対策に関してリノスさんに取材した記事

空室対策専門のリノベーション会社の強みや特徴とは?「RENOS(リノス)」の石井社長に話を聞いてきました

リノベーション会社に個別で連絡する時間が無い方向けサービス

Townlifeの一括見積リフォームサービスを使うと、無料で厳格な国家基準をクリアした全国300社以上のリフォーム会社の中から、あなたの条件に合ったリフォーム会社を複数紹介してもらえます。
情報の登録は3分程度完了するので、一度に多くのリフォーム会社に、見積もりの依頼をする必要もありません。

動産投資用物件であったとしても、問題無く利用できますので、リフォーム、リノベーションを検討されている大家さんは、是非見積もりだけでもとってみてはいかがでしょうか。

リフォーム会社一括見積に興味がある方はコチラから