賃貸経営ジャーナル

不動産投資から賃貸経営に関係する情報を発信するWEBメディア

民泊事業者必見!バケーションレンタルEXPOとは?

民泊事業者必見!バケーションレンタルEXPOとは?

メトロエンジン株式会社と株式会社オックスコンサルティングは2017年5月27日に「新宿NSビル」にて、バケーションレンタルEXPOを開催することを発表した。

近年訪日旅行客は2400万人を超えており、宿泊需要増の影響から、民泊の稼働物件数も4万物件を超え、その数は1年前と比べ3倍の伸びを記録しており、上場企業を含む多くの法人や個人がこれまで以上に民泊・簡易宿所事業へ参入することが予想されます。

将来性のある民泊市場に参入したい事業者と、それらを支援する事業者双方からの多くの要望を受けて、今回のバケーションレンタルEXPOの開催決定したとのこと。

今後日本全体の空室率はますます拡大し、全国規模では30%と、今後も供給過多の状況から、空室率は上昇し続けることが予想される中、空き家を利用した民泊は空室改善手法として大きく注目されているので、今後も需要はますます拡大すると予想される。

バケーションレンタルEXPOへの来客層

・旅館業許可のもと運営している事業者
・空室物件を保有している法人
・不動産売買・運用で収益を上げたい法人
・民泊ホスト・民泊関連事業者

バケーションレンタルEXPOの概要

主催:メトロエンジン株式会社、株式会社オックスコンサルティング
協賛:民泊最大メディア – Airstair.jp (エアステア)、MINPAKU.Biz(ミンパクビズ)
運営:株式会社博展(証券コード2173)
開催日:5月27日土曜日(準備日:5月26日)
開催地:新宿NSビル(大ホール・中ホール 2,637m2(797坪))
想定来場者数:3000-4000人
セミナー会場:2会場用意(セミナー1:200人着席可 セミナー2:150人着席可)
入場者料金:無料
展示社数:最大60社
申し込み締め切り:3月20日(第1次締め切り)
WEBサイト: minpaku-expo.com

【動画】渋谷区広尾のリノベーション事例



LEAVE A REPLY

COMMENT ON FACEBOOK

1年以上空室が続いたお部屋のリノベーション事例



Return Top