賃貸経営ジャーナル

不動産投資から賃貸経営に関係する情報を発信するWEBメディア

2016年首都圏の中古アパート、マンションの賃料は下落していない!

大手不動産情報サービスを手掛けるアットホーム株式会社の調べによると、2016年1月時点で、首都圏の中古マンション、アパートの平均成約賃料はほとんど下落していないことが発表された。
中でも東京23区、千葉県の中古アパートの賃料は約3%上がっており、逆に賃貸用新築物件の平均成約賃料は、埼玉県では約15%近く下落している事がわかる。
今後投資用不動産を購入を検討している方は、是非参考にしていただきたい。

居住用成約件数出典:アットホーム調べ

【動画】渋谷区広尾のリノベーション事例



LEAVE A REPLY

COMMENT ON FACEBOOK

1年以上空室が続いたお部屋のリノベーション事例



Return Top